痩せるストレッチを実践

体重計に立っている人

夏が近づくにつれ、ダイエットを行う女性は多いです。
食事制限や運動など、ダイエット法は数え切れないほどあります。
そこで、痩せるストレッチについて紹介します。
ストレッチは、筋肉をほぐし、血流を良くします。
夜、お風呂上りにすると効果も上がります。

むくみの解消になり、翌日の朝スッキリと目覚めることが出来ます。
むくみはダイエットの大敵です。
まずはむくみを減らすことが大切です。
足全体のむくみを軽減させるストレッチを紹介します。

まず床に座り、片足の裏を両手でしっかりとつかみ、そのまま足を上に上げます。
つま先が天を向いている角度をキープし、足を出来るだけ伸ばします。
太ももの裏が伸びていることを確認します。
これを両足ともに5秒間キープするだけです。
足のむくみ解消とともに、腕も鍛えることが出来ます。

次に、下半身に効くストレッチです。
まずは仰向けに寝た状態で両足を上げます。
その状態から足を限界まで広げ、つま先まで神経を集中させ、太ももを伸ばします。
この状態を15秒キープします。
太ももの裏の筋肉が痛くなるぐらいがベストです。

寝る前にストレッチを行うと、その日の疲れも取れ、熟睡度も違います。
まずは継続することが大切です。
焦らず、時間をかけて行うことで綺麗な身体を手に入れることが出来ます。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧